can have 過去分詞 couldの違いは?? 

助動詞は意外に難しいですが、高校になると、助動詞にhaveを付けると、過去形になります、という知識が加わります。

そうなると、意外に「アレ?」と思うのは、助動詞の過去形と、助動詞+haveは同じなの?という疑問がわきますよね。

例えば、can の過去形は could ですよね。 意味は「できた」 can have も、canの過去だったら、「できた」?

混乱しますよね。

can have と could の違いは??

まず、結論から言うと・・・

can have は 疑問文と否定文で使われる。 疑問文は「いったい~だったろうか」という意味 否定文は 「~だったはずがない」

He cannot have succeed.  彼が成功したはずがない

could は 「~できた」という意味で使われる(can の過去形)

He could not succeed.  彼は成功できなかった。He could swim at the age of ten. 彼は10歳で泳げた。

can have

can have は、基本的に疑問文と否定文です。

例えば、疑問文だったら・・・

Who can have killed him??  いったい誰が彼を殺したんだろう。 このように使います。

否定文だったら

He cannot have succeed.  彼が成功したはずがない。

という具合ですね。

ですので、

cannot have は・・基本、否定文と疑問文。

意味は、否定「○○だったハズがない」疑問「いったい○○だっただろうか?」

このように理解しましょう。

Couldは?

それでは・・・could は?というと、基本的にcan の過去形です。

Could を理解するために、Canの基本的な使い方をあげます。

canの意味は

それでは、ついでにCan の意味をまとめます。基本的に以下の4通りになります。

①能力 「~できる」 

could は「できた」He could swim at the age of ten. 彼は10歳で泳げた。

could と be able to の違いは・・

「~できた」の選び方。could か、be able toか?

今回は、助動詞です。 この問題を見てください。 I went to Tokyo yesterday , and I (        ) Mike then.  1. could meet     2 ...

続きを見る

②可能性 「ありうる」

could は「ありえた」の意味で使います。 Could the news be true. そのニュースは本当だろうか?

③許可 

could はcan よりも丁寧です。

Could I borrow your pen? ペンをお借りしても良いですか?

④依頼

これも、couldはcanよりも丁寧です。

Could you open the window? 窓を開けて頂けますか?

まとめ

いかがでしょうか。

いざ聞かれると出てきませんよね。

could はcan の過去形、can have は否定文と疑問文で使い、否定では「○○だったハズがない」疑問では「いったい○○だっただろうか?」のように使う、と覚えておきましょう。




  • この記事を書いた人
ほんだくん

ほんだくん

保有資格: TOEIC920点、英検1級 暗記に頼る文法ではなく、論理的に理解できる英文法を書いています。 長文読解が楽になるための文法、たんなるテクニックではなく、自信を持ってTOEICの文法セクションが解けるための文法知識を提供できれば幸いです。 その他、TOEIC900点越え、英検1級まで取得したノウハウを書いていきます。

© 2023 ひとり英語研究所