ほんだブログ 受験 本田塾の考え方

自分の殻を破って価値を与える・・・かぁ 2019年もよろしくお願いいたします。

投稿日:

気づけば一月も半分すぎていました。今更ですがあけましておめでとうございます。

最近、Tony Robbinsさんという方(アメリカの自己啓発書作家らしいです)の動画を見たんですが、とってもいいことをおっしゃっていました。引用させていただきます。

The secret to life is to get outside yourself and find a way to add value to others ・・・being obsessed with learning, growing and adding value is the most important thing in life. 人生の秘密は、自分自身の殻を破って、価値を与えることにある。・・・学び、成長し、価値を与えることに夢中になることが、人生で最も大事なことだ。

・・・We’re meant to grow so we have something to give. 私たちは何か与えるものを持つために成長するようになっている。

自分の殻を破る、というのは、自分のことばかりに目を向けるのではなく、周りに目を向ける、ということだそうです。勉強でいうと、「受からなきゃ!受からなきゃ!」と思って勉強すると、辛くなりますよね。なので、視線を自分から他人に向けて、「他人に価値を与えるために勉強しよう」と考えると、意識が変わる・・ということかと思います。間違っていたらすみません。

トニーさん曰く、子育てでいうと、子供が言うことを聞かない!と悩むお母さんは、子供に対して悩んでいると思いきや、「うまく育てられない自分になやんでいるのさ」ということだそうです。知らずしらずに「自分」に意識をフォーカスして辛くなるんですね~

話を戻すと、「私たちは何か与えるものを持つために成長するようになっている。」と言っているように、将来、他人に対して価値を与えることができる自分になるために、私は学んでいるんだ!その与えるものを得るための勉強なんだ!という視点を持つと、受験勉強もガラッと変わる気がするんです。

自分の成功や合格ばかりに目を向けて今年一年スタートするのか、他人に目を向けてスタートするのか。一年の初めに決断したいところですね!

偉そうなことを言う前に、私も今年1年、学びと自己投資を忘れずに過ごしたいと思います。

高い理想≠完璧主義

最後に、受験を前にした受験生や、今年受験生になる2年生は、高い目標をもって頑張るのだと思いますが、高い理想と完璧主義は違う、とも言っていました。

高い理想を持つと、そのために頑張れ!努力!根性!勝て!と、学校や部活などを通して私たちは教えれらてきましたが、それは完璧主義であって、苦しくなって続きませんよね。

受験生になる人は、あと一年、長いです。高い理想に向かって、自分はよくやっているな~と自分を励まして今年も学んでいきましょうね。

お問い合わせ・体験授業

-ほんだブログ, 受験, 本田塾の考え方

Copyright© 福島市 英語塾 高校・大学受験 ウザワシステム本田塾  , 2019 All Rights Reserved.