ほんだブログ 受験 本田塾の考え方

何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。

マラソンの高橋尚子選手という方がいます。

Qちゃんの愛称で親しまれ、2000年のシドニーオリンピックで金メダルを取りました。おじさん世代には記憶に新しいです。

その高橋尚子選手が座右の銘にしている言葉があります。

それは

何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。

とても勇気づけられる言葉だと思います。

特に、英語のように、長期的なコツコツマラソン型の語学は、成果が出ないときが続きがちです。

結果がでない、うまくいかない時こそ、コツコツ地道な継続を続けるとき。やがて大きな花を咲かせるための潜伏期間です。

 

福島もだんだん寒くなってきました。

受験生にとっては、メンタルがきつくなる時期です。

夏は希望を持って頑張れますが、秋からは受験が近くなり、不安の方が強くなります。結果がでなくて、焦ったり、不安になることも多いですよね。

そんな時こそ、コツコツと下に、下に、根を伸ばしましょう。冬を乗り越えれば、春に大きな花が咲くでしょう。

 

お問い合わせ・体験授業

鵜沢先生の著書

   

-ほんだブログ, 受験, 本田塾の考え方

© 2020 福島市 英語塾 高校・大学受験 ウザワシステム本田塾