本田塾の考え方

塾長が参考にしている考え方、生徒に接するときに気を付けている考え方

ほんだブログ 本田塾の考え方

中学生の英語学習で絶対に言ってはいけない魔の一言

塾生に、それだけは言ってほしくない、という言葉があります。 「先生キモい」とか言う類のコメントではありません。 それは、「習ってません」という言葉 この、「習ってません」は、よく言う中学生が多いですが ...

ほんだブログ 本田塾の考え方

【私が競争よりも大切だと思う事】中学生が学ぶべきことは

私は「競争」が好きではありません。 と、いうか、大嫌いです。 最近はスポーツもあまり興味がありません。 スポーツ自体は好きですが、勝った負けた、というのはどうでもよく思ってしまいます。 本田塾にくる生 ...

ほんだブログ 本田塾の考え方

英語教育では何を「教える」か。

中学校の英語の教科書が、2021年度から変わるそうです。 謎のインド人ディーパなど個性的なキャラが多かった教科書も、もうすぐ終わります。 その現行の教科書で、結構質問されるのが、中1のUnit5の会話 ...

ほんだブログ 本田塾の考え方 英語全般

ブラックエンジンとホワイトエンジンの違いを理解して英語学習で成功する

「success」(サクセス)=「成功」という単語は、日本語でも使われるので、割と基本的な英単語だと思います。 けれど、その「語源」を知っている人はあまり多くないかもしれません。 語源は単語を覚える時 ...

ほんだブログ 本田塾の考え方

福島の子供も、突き抜けた英語力を身に着けてほしい。

日本の競争力が落ちたと言われていますね。 確かに、買い物はAmazon、パソコンはWindows、スマホはアップル、Facebook・・・ほぼアメリカ企業ですし、グーグルは毎日使いますし、海外に行くと ...

ほんだブログ 受験 本田塾の考え方

何も咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ。やがて大きな花が咲く。

マラソンの高橋尚子選手という方がいます。 Qちゃんの愛称で親しまれ、2000年のシドニーオリンピックで金メダルを取りました。おじさん世代には記憶に新しいです。 その高橋尚子選手が座右の銘にしている言葉 ...

ほんだブログ 本田塾の考え方

学校の先生が嫌いなので、勉強ができません

小中学生による、苦手科目に対しての言い訳、ベスト3に毎回入り込むであろう、決まり文句があります。 それは「学校の○○(科目)の先生が嫌いだからです」 何度聞いたことか・・・ しかも、このセリフは、大人 ...

ほんだブログ 本田塾の考え方

いくら勉強しても成績があがらない人が共通してやっている悪習慣

日本人の英語を揶揄したアメリカンジョークで、こんなのがあります。 体調が悪く、うずくまっている日本人。そこにアメリカ人が、「How are you?(ごきげんいかが?)」と話しかける。顔面蒼白な日本人 ...

ほんだブログ 本田塾の考え方

英語が伸びやすい「子供の性格」

英語学習は、義務教育で誰もが経験していることですので、みなさま、それぞれ意見をお持ちだと思います。 その中でも、よく言われるのが、「外向的で積極的な性格の方が、英語は向いている」というもの。 都市伝説 ...

ほんだブログ 本田塾の考え方

いくら勉強しても成績が上がらない生徒の共通点

人は、自分のセルフイメージ通りの人間になるといわれています。 セルフイメージが高ければ、その通りの人生を歩むそうです。 例えば、「勉強ができるようになりたい」と思ったとします。けど、潜在意識のレベルで ...

© 2020 福島市 英語塾 高校・大学受験 ウザワシステム本田塾