人工知能で英語を学ぶ。最新の英語ロボットや翻訳機が凄かった!

更新日:

ここのところ、テクノロジーの進歩はとどまることを知らない、という感じですよね。どんどん時代は便利になっていってます。

英語学習も、一昔前は「駅前留学」なんて言って、語学学校に行くのが当たり前でした。けど、今はインターネットのおかげで、スカイプやズームのようなアプリで家にいながら英会話までできるようになりました。これは、私のような出不精には最高の時代です。

けれど、ビデオ通話で話すのもキツイ人もいると思います。このサイトは「ひとりで」英語をマスターするのが目的です。内向的で、人に会ったりするのが嫌という人もいると思います。

私も、どうしても日本で英会話学校に通う気にはなれませんでした。恐らく、私と同じような人はいると思います。英語は好きだけど、テンションの高い外国人と話すのが苦手・・下手な英語を聞かれるのが恥ずかしい英会話の前に、一人でまずは練習したい。という人もいると思います。他の人と一緒に習うのも嫌、なら個人レッスンを・・となると、レッスン料はかなり高額。

そのような方に、人工知能で英語を学ぶ、という方法があります。1人で、誰とも会わずに英会話の練習ができる。夢のような時代です。人工知能って言っても、会話までは無理でしょう~って思われると思いますが、最近の人工知能は、思ったよりすごいようです・・

英会話のAIロボット!? 

なんと、今は英語を話すロボットが存在します。機械的な英語ではなく、普通に会話ができるほどAIは進化しています。高額な商品もありますが、語学学校に行けば入学金だけで2,3万円、月謝も安くても月1万円はしますので、コスパは良いかも!?と思います。

ネイティブと会話している感覚 Musio 上級者向け

Musioは、ネイティブの友達ができたような気分になれるロボットです。ただ、難易度は少し高めなので、全くの初心者は少し注意が必要です。

ロボットなのに15種類の表情まで。会話はすべて英語です。かなり語彙が豊富な英文を話すので、まさにネイティブと話しているのと同じ感覚になるロボットです。ロボットにありがちな決まり切った表現ばかりしゃべるのではなく、ジョークを言ったり、豊富な語彙で返答してきます。スピードもネイティブとの会話と変わらないので、ネイティブのような感覚でドンドン会話が進みます。

自然な英会話ができそうなロボットです。

スマホアプリと連動して、会話の内容を記録して分析、英語学習の進捗も管理できるのも良いですね。

ある程度英語力がある方(準2級くらい)の方が、アウトプットの練習をしたい場合は最適だと思います。ロボットと英会話・・・こんなのがあるんだ!!という感じですよね。

この鳥、凄い。Charpy chocholate  初級~中級者向け

先ほどのロボットはハイレベル向け、今からネイティブスピーカーと会話練習したいです!という方向けと思います。

ちょっとまだそこまでのレベルではないんだけど・・英会話学校に行くレベルでもないし、とにかく会話の練習をしたい・・という方にお勧めのロボットもあります。

見かけもなんか可愛いですよね。

こちらが凄いのは、カメラで人物特定、感情まで認識するので、落ち込んでいれば、歌を歌って励ますこともあります・・さらに、英語力もAIが判定して、レベルにあった学習法を提示してくれます。これぞAIという感じですよね。

レベルも「聞く」から始められますし、テキストに沿って会話を練習したり、アプリが豊富ですので、学生やまだ英語を始めたばかりの人には使いやすいロボットだと思います。

ちなみに、学習の計画はこちら↓基礎からTOEIC800点レベルまで対応しています。

最初の方は、自由英会話ではなく、シチュエーションごとの会話だったり、ロボットの質問に答えたりするので、始めやすいですよね。

価格も手ごろ。英語の先生のようなロボット 初心者向け

こちらは、英語の先生のような面白いロボットです。

 

テキストが3冊ついていて、学習している感覚が一番あるロボットだと思います。文法テキストは内容はしっかりしていますが、ある程度勉強している人からすると簡単すぎると思うかもしれません。忘れてた文法を総ざらいしたい人にはいいと思います。

テキストに沿って日本語で授業を進めてくれるので、英語の先生のようですね。一番すごいのは、発音の仕方を教えてくれて、音声認識で発音を直してくれます。まさにロボット先生!価格も先ほどの二つに比べてお手頃ですね。

まさに語学学習のための最強CDプレーヤー

個人的に、こういうプレーヤーが欲しかった!!というプレーヤー。英語学習者のためのプレーヤーです。もう少し価格が安ければなぁ・・とは思います。

簡単に語学CDと自分の声を録音できます。英語学習者にはわかると思いますが、お手本と自分の声を同時に確認できるのは素晴らしいですよね。もちろんお手本の英語だけ、自分の声だけを再生することもできます。

シャドーイングやリピーティングの録音もできます。しかも、再生スピードを変えることもできる・・まさに語学学習者が欲しい機能がすべて入っているプレーヤーです。英会話教室をされている方にもピッタリです。サイズも小さいですので場所もとりません。

英検の過去問や語学関係のCDは、とにかくトラック数が多いです。これは10キーがついているので、5,0、と押すと50番目のトラックに一発で行けます。

語学学習者のためのプレーヤーですね。

英語だけのための音声プレイヤーで英語学習に集中

これは『デイビッド・セインのデイリースピーキング』や、英単語の暗記に役立つ『キクタンシリーズ』が収録されているリスニングようの機械です。

先ほどまで紹介したものに比べると、え。いまさら?感が半端ではありません

ただ、自分で例文をフォルダに入れられるので、例文暗記には最適です。

え?これって、スマホがあればできるんじゃ・・って思いますよね。キクタンのCDもスマホにいれればいいし・・・いまさら?

この「いまさら?」というのがミソです(笑)スマホでできることを、この小さい機会にまとめているのがいいんです。どういうことですか?というと、スマホで英語を勉強している学生のみなさん、リスニングでもなんでもスマホでできますよね。

気づいたらFacebookを見ていた、YouTubeを見ていた、ラインを見ていた・・・ということありませんか??そんなことありません、という方はこの機械は時代遅れの産物でしょう。

けど、「私だ・・・」と思う方は、スマホは置いて、このようなシンプルな英語学習機を手に取るべきです。英語学習しかできない機械で勉強するのも意味があると思います。

翻訳機でも英会話は学習できる

これは少し「学習」と言えるか謎ですが、最近の翻訳機の精度は驚きです。

もちろん、海外旅行で翻訳機を持っていくために一台持っていてもいいですし、最近の翻訳機は、文字を写真を撮ると翻訳してくれたり、Wi-Fiルーターになってくれるものまであります・・・凄いですよね。

旅行先に1つ持っていくと安心ですね。ホームページはこちらです→ポータブル翻訳機【KAZUNA eTalk5】

 ←見かけもスマホみたいでかっこいいです。

第三者アンケートの結果、翻訳精度がNo1、ビジネスマンが使いたい翻訳機No1にも選ばれた翻訳機です。Wi-Fiルーターにもなるので翻訳機としてはとても良いと思います。

学習として使う場合は

英語にしたい日本語を話して、英語に翻訳させる、または文字を写真と撮って英語にする。→ 翻訳された英語を聞く、真似して発音する、リピーティングする、暗記する → 練習した英語を発音し、逆に日本語に翻訳させる。もしちゃんと日本語になったら正しく発音できているということになります。

これ英語でなんていうんだろう?という時にさっと英語にできるのも翻訳機の魅力ですよね。

 

いかがでしょうか。最近はメーカーの技術もかなり進歩してますね。音声認識やAIもかなり発達してきました。上手に使えば英語学習にもかなり使えると思いますので参考になさってください。

  • この記事を書いた人
ほんだくん

ほんだくん

保有資格: TOEIC920点、英検1級 暗記に頼る文法ではなく、論理的に理解できる英文法を書いています。 長文読解が楽になるための文法、たんなるテクニックではなく、自信を持ってTOEICの文法セクションが解けるための文法知識を提供できれば幸いです。 その他、TOEIC900点越え、英検1級まで取得したノウハウを書いていきます。

Copyright© ひとり英語研究所 , 2020 All Rights Reserved.