副詞編 その1 「前置詞+名詞」は形容詞?副詞?

副詞編1回目に入ります。副詞の全体図はこちら

前提として・・・副詞は形容詞以外にくっつきます。例 速く走る。「速く」が「走る」にくっついて説明してます。 *形容詞は名詞にくっつきます。例:赤いペン

副詞の作り方、その1は「前置詞+名詞」です。あれ?これって、形容詞編その3 にもありますよね??と思った方、そうなのです。

前置詞+名詞は形容詞か副詞、どちらかになります。

まずは副詞のパターンの例文です。

I go to school in the morning. 私は朝に、学校に行きます。

「朝に」in the morning が「行く」 go(動詞)を修飾しています。よって、副詞の働きをしているということですね。

前置詞+名詞 形容詞と副詞の見分け方

形容詞編と同じ内容になりますが、今回も例文を「表現英文法 GFE」より引用させていただきます。

ご覧になってお分かりの通り、上の例文は二つとも形は全く同じです。

①Wash the car in the garage.  ガレージ車を洗う
②Wash the car in the garage.  ガレージ車を洗う
 

前置詞+名詞が副詞的に使われるか形容詞的に使われるかの2通りなので、in ₊ the garage がどこに修飾するかで意味が変わります。

①は「the car 車」(名詞)を修飾しています。よって、ガレージの→車 という関係。形容詞です。

②は「wash 洗う」(動詞)を修飾しています。よってガレージで→洗う という関係。副詞です。

見分け方は…というと、文脈で判断するしかありません。試験等で長文や文法問題に出てきた時も、形容詞と副詞、両方の使われ方をすることを覚えておけば大丈夫です。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。




  • この記事を書いた人
ほんだくん

ほんだくん

保有資格: TOEIC920点、英検1級 暗記に頼る文法ではなく、論理的に理解できる英文法を書いています。 長文読解が楽になるための文法、たんなるテクニックではなく、自信を持ってTOEICの文法セクションが解けるための文法知識を提供できれば幸いです。 その他、TOEIC900点越え、英検1級まで取得したノウハウを書いていきます。

© 2022 ひとり英語研究所