お知らせ ほんだブログ 高校生の英語

高校コース、始めました

更新日:

こんにちは。福島市の英語・国語塾 ウザワシステム本田塾です。

お知らせですが、この度、高校コースも始めることにしました。あまり枠は取れないかもしれませんが、少人数でまったりやります。

と、いうわけで久しぶりに東京に研修に行きました。

先月英語とは関係のないセミナーで上京したばかりでしたので、最近よく東京に行くな~とワクワクしながら福島駅へ・・駅のコンビニで「ママドール」を購入しました。どうでもいいんですが、その時のレシートが凄かった・・

おつりがまさかの7777・・・これは良いことあるかも。思わず写真を撮ってしまいました。レジのおばさんも、「7がそろった!しかも4桁はスゴイべした~~!」と大興奮のご様子。後日塾生に見せたところ、「あぁ、そうですか・・(そんなこといいから授業始めてください)」それでこそ、中学生の鑑です・・えぇ

ウザワ本部に到着し、教材や授業の内容についての説明を受けたのですが・・思った以上に教材の量が凄かったです。

メインの教材はリーディング対策の教材3つ、英作文対策が3つ、文法2つの教材です。そのほか、大学入試の問題を集めたオリジナルの難問集教材もあります。これだけやれば東大の英語も合格します、と仰っておりましたが、納得です。恐らく、完璧にやれば英検1級も狙えると思います。Britain Todayのレベルは1級とそこまで変わらないし、Japan Timesの代わりにTimesが読めれば、1級も合格すると思われます。

私も高校時代に知りたかった・・と思いました。。

思い起こせば、私の高校時代・・当時はインターネットもなかったし、スマホも携帯も持っていなかった・・とにかく「情報」が少なかったのです。私のような田舎の高校生にとって、本屋さんだけが情報源でした。母校には申し訳ございませんが、進学校と呼んでいいのか微妙な高校で、周りに難関大学を目指す友人も皆無・・昔から友達が少ない方なので、他校に知り合いもいない・・そんな閉鎖的な中で、モチベーションを保ちながら情報を得るのはかなり大変でした。大学合格作戦、のような本で、志望大学に合格した方が書いていたお勧めの参考書を本屋さんで購入していたのを思い出します。今思うと、本は変な情報が少ないので、それはそれでよかったかもしれません。

今はインターネットで田舎にいても情報は得られるし、いい時代になりました。一方で、英語学習に関しては、逆に偽物の情報も多くなったと思います。「偽物」というのは完璧に私の主観かもしれませんが・・

とにかく、英語習得は楽にできる、文法より会話が大事、という言葉が目立ちます。3文字だけで話せる。聞くだけでマスター・・キリがありません。売れるからという理由でネットで販売を仲介しているパターンも多いです。中高生もそのような甘い言葉に惑わされるのはご注意いただきたいと思います。それもあながち間違いではないと思うのですが、あくまで簡単な英会話です。はたして、4技能とはどのレベルのことをいうのか・・

どうせやるなら、難関大学、英検準1級、1級レベルの長文をスラスラ読みこなす。自分の言いたいことを英語で発信できる。そこを目指しませんか?もちろん、そのレベルに行くにはラクラクではありません。それでも、音をベースに学習するウザワシステムは、ほかの学習法に比べれば楽です。英文を分解して理屈でゴリゴリ長文を読んだりはしませんので・・それでも、受身の状態で「やる気はありませんが、お願いしま~す」のような状態では語学学習はキビシイです。最低限、語学に必須なのは継続力と自己投資能力です。高校生であれば、自分を高めたい、英語を習得したい!というお気持ちだけは最低限必要になります。

と、いうわけで、英語を極めたい!という意気込みのある高校生、お待ちしております。ちなみに、今の成績や高校名は関係ないですので、ご安心ください。

高校コースについて詳しくはコースと料金をご参照ください。

お問い合わせ・体験授業

  

-お知らせ, ほんだブログ, 高校生の英語

Copyright© 福島市 英語塾 高校・大学受験 ウザワシステム本田塾  , 2019 All Rights Reserved.