ほんだブログ

中学1年生が混乱する英語「home と house の違いは??」

中1の質問は結構深い、という話は以前にも it と that の使い分けなどでも書きましたが、

最近聞かれるのは、house と home はどう違うのか??という質問です。

教科書のUnit6③では・・

they come into the backyard of our house. 彼ら(コアラ)は私たちのの裏庭に入って来ます。

教科書のUnit7①では・・

This is a picture of my home in Brazil. これはブラジルの私の家の写真だよ。

暗しい話はこちらで書いていますが⇒home と house の違い 「前置詞 at/ in」「品詞」などの違いも詳しく解説します。

一言で言うと、

Home は「今、自分が普段住んでいる場所」を指す時に使われます。「自分が安心できる場所」だった、「家族と過ごす場所」というニュアンスです。日本語で言うところの「自宅」のイメージです。

Houseは、「建築物としての家」つまり、「建物としての家(誰が住んでても関係ない)」というニュアンスです。

the backyard of our house. 家の裏庭、の場合の「家」は「建物としての家の」裏庭

a picture of my home in Brazil. これは、ブラジルの「自宅」の写真 という違いがあります。

なんとなく、違いが分かるかと思います。

先日、中1の生徒が

home は、温かさがある雰囲気ですかね~

と言っていました。

まさにそんな感じです。教科書の何気ないところに疑問を持つのも大切なことですね。

お問い合わせ・体験授業

鵜沢先生の著書

   

-ほんだブログ

© 2020 福島市 英語塾 高校・大学受験 ウザワシステム本田塾