ウザワシステムを導入した理由

大量の英語をインプットする教育!

更新日:

英語学習において、もっとも大事なことの一つは「暗記」です。

英語はある程度義務教育で勉強しているので、英会話教室に行ってもカタコトで話せるかもしれません。

​しかし、例えばタガログ語やモンゴル語のような、まったく知らない言語を習おうと思って会話学校に行くとします。

いきなり会話をさせられたら、できるでしょうか?

つまり、頭に言葉が入っていない状態で、出すことはできないという事です。

会話(アウトプット)の前に、大量の暗記(インプット)は必ず必要です。

ウザワシステムは、小学生から高校生まで、それぞれの年代のネイティブが読む「物語」をメインのテキストにしています。

毎日家でCDをかけ流し、授業で何度も音読するうちに、無理なく暗記していきます。

やみくもに会話に走るのではなく、「良質な大量の英語を頭に入れる事」これが小学生から高校生まで、最も重要視するところであると言えます。

英語学習においては、書いたり、話したりよりも、「読む、聞く」が優先するのです。

ウザワシステムは、まさにそこに注目した教育法と言えると思います。

お問い合わせ・体験授業

  

-ウザワシステムを導入した理由

Copyright© 福島市 英語塾 高校・大学受験 ウザワシステム本田塾  , 2019 All Rights Reserved.