英語学習法

私の英語歴①

更新日:

はじめに

とある中学2年生の学校の学習プリントを見ていたら、ビートルズの 「help」 の歌詞が入っていました。

when I was younger, so much younger than today~ のyounger のところにハイライトされてたので、ヘルプで比較級でも習ってるのかな~なんて思って見てました。ビートルズが好きじゃなかったら教科書の例文と同じだよな~なんて思っていたら、急に中学時代にフラッシュバックし、自分はどうやって英語を学んできたかな・・とふと考えました。

小6で英語をはじめる

私が英語を学び始めたのは小6くらいだったと思います。ビートルズに出会ったのもちょうどその頃です。この出会いが私の一生を決定づけたといっても過言ではないと思います(笑)小6にしてビートルズの大ファンになった私は中学になってもその熱が冷めることはなく、ビートルズ好きが転じて英語好きになったのは否めないと思います。英語の意味はよく分からなくても、聴いたり歌ったりして歌詞は知らず知らずかなり覚えていました。恐らく、ビートルズのお陰で、英語が勉強であるという意識がなくなりました。

塾で文法学習と、ひたすら英文を暗記する日々

そのころ、近所の英語塾に通いはじめました。初老の女性が個人で営む小さな名前もない塾でしたが、今思い返しても素晴らしい先生でした。昔の先生ですから、文法をしっかり教えてくれて、例文をかなり暗記した記憶があります。例文を暗記したら、今でいう瞬間英作文みたいのを繰り返していたような気がします。

文法をしっかり教わった、といっても、中学生の時の私のアタマでは、英文法を理解することはできなかったような気がします。不定詞、動名詞、、なんて言われても、それがどんなものかという理解はまるでしていませんでした。わからないけど、とりあえず覚える。たぶんそんな感じだったのでしょう。ただ、「この表現はこの歌で出てきたな」という気づきはありました。

塾で例文の暗記をしていると、不思議と教科書の英語はスラスラ覚えられました。ウザワシステムの方が、「英語が頭に増えてくると、暗記が速くなりますよ」と何気なく言っていましたが、その一言でなるほど!長年の謎が解けた思いでした。とにかくいろんな英語を暗記していたおかげで、高校時代に模試や英検を受けると、「なんでかわからないけど、この答え」のように解けていました。

このような感じで、今までまったく英語は勉強したという気がしません。大学入試と英検の時ぐらいです。

最後に、私がウザワシステムに惚れ込んだのは、自分の英語学習と何となく似ていると思ったからです。物語を丸ごと何となく覚えるのは、とにかく英語の暗記をしていたのと同じだと勝手に判断しています。(私のビートルズイングリッシュも同じかはわかりませんが)ジョンとポールには申し訳ありませんが歌詞より物語の方が英語の質はいいですし。そして、ビートルズが何十年も聴かれているように、物語は長年読まれている理由があるはずです。

ビートルズを歌うように何度も音読し、何となく頭に入れていくのがまず最初だと実体験から思います。

学校では単語や文法のような「細部」から始めますが、まず「全体」から入る方がいいと私は思っています。

お問い合わせ・体験授業

  

-英語学習法

Copyright© 福島市 英語塾 高校・大学受験 ウザワシステム本田塾  , 2019 All Rights Reserved.