大人になったら、勉強は終わり・・が待っている将来

2021年以降に募集予定です

最近、なんか外国人が増えたなぁと思いませんか?

実は、日本はいつの間にか「世界第4位の移民受け入れ大国」となっています。約128万人(厚生省調べ2017年10月時点)の外国人が日本で働いているのです。それも、コンビニのレジだけではなく、エンジニアやITの分野でも外国人が入ってきています。メルカリの新卒は、9割が外国人と言われています。

これからも外国人は増える一方です。この傾向は地方にも波及していくでしょう。

そして、これからは大失業時代が来るとも言われています。

そんな時代に、「英語」が話せない日本人は、外国人に仕事を取られる時代がすぐそこに来ています。

逆に言うと、日本人でありながら、「英語を使える」というのは、とてつもないメリットになると言えます。地方ではなおさらです。

自分ができなかったから、子供に英語をやらせよう

学生時代、英語が苦手だったという方は多くいますが、多くの人が、「私が英語が苦手だったので、子供には英語で苦労してほしくないから、英語を学んでほしい」といいます。

自分が仕事で英語を必要としていてもです

その時点で、自分は学びを止めてしまっています。仕事で英語が使えたらどれだけ良いか・・と思っていても、「自分にはもう無理」と思ってしまいます。自分に投資することをせず、「あなたは頑張りなさい」と、子供にばかり投資しています。

あなたの人生はまだまだこれから続くはすです。なのに、自分に対する投資はせず、他人にばかり、頑張りなさい、と言っている人が多くいます。

子供に投資するのはまだいいですが、場合によっては、ゲームに課金してレベル上げをしている大人もいます。今の時代の現状では、自分のレベルを上げることが最優先であるべきだと思います。

今の日本の現状から言えば、大人こそ、学ばなければならない時代になっています。

社会的洗脳を解いてください

「いやいや、今さら英語なんて、無理に決まっているでしょう。学生時代も英語が苦手だったのに、できるはずがありません。」

そう思うかもしれませんが、それは、ある意味洗脳状態です。子供向け英会話学校のコマーシャルで、「英語学習=子供」というように洗脳されていると言えます。

「英語は小さいときから始めた方がいい」「大人になってからでは遅い!」という文句を一度は聞いたことがあるかと思います。ある意味、正しいですが、英語は早い時期に習った方がいい。という研究は、第二言語が日常的に使われている場合での結論です。

例えば、あなたがアメリカに住んでいるとすれば、小さい子供の方が上達は早いでしょう。しかし、日本にいる場合では事情が違います。実際、スペイン(英語が日常的に使われない国)で行われた実験では、遅く始めた子供の方が、上達が早かった、という結果もあります。

英語は子供のうちに!というのは、子供向け英語学校のマーケティング、広告をずっと見せられたことによる、洗脳だと私は思います。

日本語をペラペラ話す外国人のほとんどが、大学生になってから第二言語として学んだ方ばかりですよね。ですので・・

英語は、大人でも習得は可能です。

 

*ただし、正しい方法で学んだ場合です

*子供が日常的に英語に触れいているような状態を日本で作る方法はあります。

大人の英語の学び方

大人の英語の学び方には2つの原則があると思います。それは

  1. 根性努力をできるだけ排除する
  2. 暗記より、「理解」を中心にする

昭和型の「根性・努力の英語学習」は続かない

元気な若者と同じように、単語を丸暗記したり、一日何時間も机に向かって勉強することは体力的にも、時間的にも難しいと思います。40代以降であれば、がんばり過ぎは最悪、病気などを引き起こす可能性もあります。

ずっと単語帳を見るのも無理でしょう。

私が取り入れている「ウザワシステム」という教授法は、50年近く実際の英語教育の現場で作られたものです。

ウザワシステムでは、「だれでも、楽に英語を学べる」という方法を研究してできたものです。

単語の暗記、会話集の暗記、のような学習は排除しています。細かい英語を学ぶのではなく、広く英語を学びます。少し具体的に言うと、英語の本を使って、日ごろは英語のかけ流し。授業では一緒に音読し、訳をし、暗記をします。

訳の方法、暗記の方法は、ウザワ独自の簡単な方法があります。

自動車免許の筆記試験よりは簡単なことしかしません。

それなのに、頭にたくさんの英語を「インプット」しますので、

  • ネイティブのような英語をかける
  • 字幕なしで海外ドラマを見れる
  • 洋書がスラスラ読める
  • 4技能が無理なく身につく
  • 会話集だけの英語ではなく、言いたいことがスラスラ言える

という事が可能になるのです。

あなたが学生時代にやった英語学習とは、全く違う手法で学習します。単語帳を毎日見て丸暗記、わけのわからない文法問題を解きまくる・・という昭和型の学習はしません。

今は「令和」です。昭和時代のように、辞書を食べました。などという根性論は、通用しません。

大人は「理解力」が高い

とは言っても、あなたが「大人」である以上、大人であることのメリットを活かさない手はありません。

それは、「理解力」です。

あなたが、中学生の子供がいたとします。

「お母さん、この数学の問題わかる?」と言われたとして、教科書を調べたり、ネットを調べたりしながら考えると、意外に分かることもあります。当時は苦手だった数学が、今はちょっとわかるようになっているという事がよくあります。

これは何故かというと、あなたは大人になるにつれて、「考える力」「思考力」が身についているからです。中学生の子供では理解できない話でも、大人なら理解できる話もありますよね。

この「理解力」こそ、大人の最大の強みなのです。逆に言うと、「暗記」したりする力はわかり人の方が強いかもしれません。

学生の頃は、謎の英文法用語を暗記したり、わけのわからない英文法を覚えさせられた、という記憶がある方もいるかもしれません。けれど、英文法は、すべて「つながり」があります。

もちろん、アメリカの幼稚園児でも英語を話しますので、そんなに複雑な「つながり」ではありません。

これを理解すると、英文がブロックのようなカタマリに見えるので、読むのがとても楽になります。ウザワ式で学習すれば感覚的に読めるようになるので、必須ではありませんが、効果は倍増します。

英文法の本質がわかると、品詞(名詞・動詞など)と文の形だけで文法の全体が見えます。

最後に

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

私は、日本人が「英語ができない」という理由だけで、外国人に仕事を奪われたり、貧困に陥ってしまうのは、とても悲しいことだと思いますし、避けなければいけないと思います。

まずは行動することだと思います。一歩でも向上できるように、大人になった今からでも、学びを初めて見ませんか?

 

このような方はご遠慮ください

  • アルファベットが書けない
  • I am ~. This is~ など、中1くらいの英語もわからない
  • 自分から学ぶ気はない
  • 大人としての最低限の礼儀がない

対象:大学生 社会人 主婦

時間:週1回2時間

料金:15000円/週

今回募集しているのは、特にレベルは定めていませんが、中学初級程度の英語力は必要になります。向上したい、という気持ちがある方であれば、主婦の方でも、サラリーマンの方でもだれでも参加できます。ただ、I am Tom.と言われて、混乱してしまう、サークルのノリで、まずは本当に初歩の初歩からやりたい、という方には、別の講座も用意しています。

その方は、「初心者向け大人の英語コース」をご検討ください。

初心者向け大人の英語コースを見る

 

 

 

 

 

© 2020 福島市 英語塾 高校・大学受験 ウザワシステム本田塾